車査定 オンライン

車査定をオンラインですると何が得なのか?素朴な疑問

車査定をオンラインですると得をするよって聞いたことがあるんですが、具体的に何を得するんでしょうか?

 

かんたん!30秒!高額査定!

 

・・・なんていう感じの言葉がネット上でおどっていますよね。

 

でも実際に何を得するのか、そもそも高額査定の根拠ってなんなのでしょうか?

 

高額査定の根拠とは何?

オンラインの車査定とはこういったものです。

 


かんたん車査定ガイド
Ateam(東証一部)

 

調べてみると、最大10社へ査定依頼というところが売りのようです。

 

どうしてそんなに査定依頼をするのか?と言えば、

 

一社見積もりよりもお得だから、ということのようです。

 

確かに数多く査定すると、それぞれの買取店で買取額に差が出てくると言えますね。

 

そういった理由で査定額が一社査定よりも一括で査定した方が高くなる=高額査定も無くはなさそうといった印象です。

 

※尚、オンライン上の車査定サイトの内容は大体一緒です

 

ディーラ下取りよりも高い?買取査定

そして次の売りは、ディーラー下取りよりも高いですよ〜ということのようです。

 

ディーラー下取りとは、新車販売をしている主に国内メーカーの販売店の中古車買取(引取り)を指します。

 

簡単に言えば新車を買った時に古い車をその店で引取りますよというものですね。車を買い換えたことがある方なら誰でも一度は下取りに出したことがあるのではないでしょうか。

 

しかし、オンラインの買取査定では下取りよりも高く買い取るよと言っていますね。

 

これは必ずしもそうではないかもしれませんが、下取りは一般的には安い価格を提示されることが多いので正しいと言えるでしょう。

 

下取りというのはディーラーが買い取るということですから高くは買い取れません。予算があって高額査定で買い取るというようなものではそもそも無いので、下取りというのは言ってみればサービス的な要素は強いと思います。

 

何がサービス的なのかと言えば、新しい車を買ったら普通は古い車は要らないものです。それを下取ってくれる感じがサービス的な要素と言えます。もしもディーラーで古い車は勝手に処分して下さいというようなスタンスであれば困る人もいますよね?「いや、この車要らないんだけど…」というような感じです。

 

そういう意味ではディーラー下取りも親切な面があるなと思います。しかし買取専門でやっている訳ではないので下取り査定に出しても高く売れないということも事実であると覚えておいた方が良いです。

 

高い査定額以外のメリットは?


査定額は高くなりそうだ、というのは有りそうですよね。普通に下取りに出したり、一社査定するよりは。

 

他にメリットがないのか調べますと、

 

・45秒の簡単入力
・一流業者の安心査定
・最大10社の最高査定額

 

というものがあります。

 

45秒の簡単入力

「45秒の簡単入力」というのは、こういった査定をする場合には売りたい車の車種情報を入力しないといけないんですね。

 

これが結構大変だったりするのですが、簡略化していて必要最小限の情報にとどめているということでしょう。

 

ですから簡単に査定の申し込みができるよという話になります。

 

一流業者の安心査定

「一流業者の安心査定」というのもポイントですね。変な業者が入っていると査定でトラブルになるかもしれません。

 

ですからそういった業者を排除しているオンライン査定サイトを利用することが好ましいです。

 

正直、オンライン車査定って何か怪しい感じがするじゃないですか?(^_^;)
個人情報もある程度入力しないと話が始まらないですからね。

 

ですからオンライン車査定をする場合はしっかりとした大手サイトで申し込むことが重要だと思います。
その点で言えば、このかんたん車査定ガイドはAteam(東証一部)なので安心感は高いですね。さすがに変な業者を入れて査定させるサイトを運営はできないでしょう。

 

最近は特にコンプライアンスが強く求められる時代ですから、東証一部企業ともなれば重要視せざるを得ませんね。

 

一流の業者ばかりなのかは疑問点ですが(^_^;)、変な業者は入ってい無さそうです。

 

最大10社の最高査定額

一括車査定サイトの場合は最高の査定額を出したところに売れば良しということですから、そこも難しく考えないで済むからメリットと言えばメリットですね。

 

多くの買取店を自分で回るとお金と時間が掛かるのでこちらも短縮できて一気に査定が出せるのがメリットでしょう。

 

一括車買取査定はいろいろある

 

かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイドは上記で説明したとおりです。
売りは売却額がすぐ分かることみたいですね(*^_^*)

 

 

カーセンサー.net


カーセンサー.netはリクルートが運営している査定サービスですね。

 

中古車情報雑誌も出しているし最大手と言えそうですね。

 

 

ズバット車買取査定


ズバット車買取査定比較は比較サイトを多数やっている企業が運営しているようです。

 

ズバット何とか〜という感じで保険とかピアノ買取とかもやってました。

 

 

一括車査定のデメリットって無いのか?


メリットばかり言っても仕方ないのでデメリットについても指摘すべきでしょう。

 

一括車査定サイトのデメリットと言えば、若干ウザい場合もあるということでしょう。

 

よく言われるのは査定したらすぐに電話がかかってきたということです。

 

しかし、オンライン査定と言っても車を実際に見ないといけないですし実際に査定するのは一社査定・下取りでも共通のことです。

 

多少電話が掛かってくるようなことがあってもそれは高く車を売るためですから、多少は譲歩した方が良いでしょう。

 

というか、電話がかかって来ないようだと車は高く売れないです。

 

全てがハッピーとはいきませんよね(^_^;)

 

買取査定の仕組みを暴露

買取査定って結局どんな仕組みなのか?
これは気になる方が多いでしょう。

 

ここでぶっちゃけますが、買取査定は業者間オークションの価格を元に買取店で価格を決めます。

 

@あなたの車をあなたが査定に出します

 

A買取店は"現在の業者間オークションの価格"を参照します

 

Bその価格を元に利益が出るような価格であなたの車を買取します

 

というような流れです。かなり簡略化して説明しましたがこれが一番分かりやすいです。

 

結局買取店が独自に価格を決めている訳ではなく、業者間オークションというものがあり、この価格を元にあなたの車の買取額を決める訳です。

 

もちろん、儲けが出る金額で買い取ることは言うまでもありません。それならあなたが業者間オークションに車を出せば良いのでは?それが一番高そうということになりますが、業者間オークションに参加するには費用が必要です。そのリアルタイムの価格を見ることも会員でしか見られませんので普通はその金額が分かりません。

 


例えばこういったところが代表的な業者間オークションをしている企業です。私達は馴染みがないですし通常は聞いたこともない企業ですが、東証一部上場で知る人ぞ知る大企業です。

 

こういったところが中古車の業者間オークション取引を主催しているという形です。ここがやっているサービスに登録しているのが車買取店や車買取業者という訳なんですね。

 

ですから一般の人ではその大事な業者間オークション価格が分かりません。

 

しかし分からなくても通常よりも高く売れるのが買取査定の強みです。最も高く売れるのはやはり業者間オークションに参加することですがやはりそれは不可能です。業者ではないですし、そこに登録するのも費用が必要なので自家用車を一台売るだけで登録するのはバカらしいですよね。

 

ですからワンクッション入るのは不可避なことなのです。

 

買取金額の上限金額とは業者間オークションの金額です。ここが分岐点で赤字とか利益が出るとかの判断基準になります。

大手は損でも買取に来ることがある

買取店大手は利益が出ない価格で買取に来ることがあります。それは店舗を持っている買取店ですね。

 

ガリバー、ラビットなど全国的にも有名な買取店があります。こういったところは自社でそのままお客さんに車を売ることができるので人気車であれば他が出せない価格を提示して買取に来るという場合があるんですね。

 

買取店の上司が営業マンにゴーサインを出せば強引に高く買い取りに来る訳です。こういった状況になるのはもちろん、相手(競合)がある時のみです。他の買取店も買取りたいという状況でどうしても買い取りたい、上司に絶対買い取れと強く言われている場合は他が出せない金額で競り落とします。

やべえ、赤字でしょこの金額…。でも店長が絶対買えって言ってるし…。

 

「他が出せない金額」は実は他の買取店でも大体は把握しています。

 

「そこまで出したら利益でないじゃん…」と思われながら高い金額であなたの車を買い取るのです。

 

しかしこれは一括査定で多くの買取店で競合しないと出ない金額=高額査定です。そういうことで一括査定は高く売れますよと再三申し上げていることなのです。

 

ちなみに買取店大手は自社の店頭で販売すると採算が取れるので無理に高い金額で買い取る場合があるようです。まあ人気車でしょうね。